三黒の美酢 効果

三黒の美酢は血液サラサラに出来る?

 

DHA&EPA

 

DHAは血管壁や赤血球の細胞膜に柔軟性を与え、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やして血流を改善する働きがあります。

 

EPAは血小板が集まって固まってしまうのを防ぎ、末梢血管への血流を高め、善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす強力な作用で血流を促します。

 

黒酢もろみ末

 

黒酢もろみ末には、黒酢の10倍以上の濃い栄養素が含まれ、豊富なアミノ酸などの働きで、血しょう板や白血球が凝集してしまうのを防ぎ血栓を取り除く働きなどがあります。

 

発酵にんにく末

 

にんにくを醗酵・熟成させると白から黒に変色し、アミノ酸などの栄養価が高まります。

 

にんにくで特徴的なのは、アリシンという成分で血液の凝固を防ぎ血栓の防止につながります。

 

黒卵黄油

 

黒卵黄油というのは、卵黄油を抽出する過程で、卵黄が黄色から黒くなる事が、黒卵黄油の名前の由来です。

 

卵黄油のレシチンという成分が、血液中のコレステロールを乳化させ、血管壁への沈着を抑制する働きがあります。

 

なお、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして、善玉コレステロールを増やす働きがあるので血液をサラサラにしていきます。

 

三黒の美酢の主要成分には、それぞれ血流をスムーズにするための防止や改善効果が期待できます。

 

他ににも、ビタミンEは血中コレステロール値を下げる働きがありますし、ビタミンB群は糖質や脂質、たんぱく質などの代謝に必要なビタミンで健全な代謝を行う上で必要な効果です。

 

 

三黒の美酢は効果なし!?高血圧や便秘・副作用・効果的な飲み方までも参考にしてください。

page top